お知らせ

★12月のキャンペーン【肩甲骨はがし】開催中!!
お得な期間中にぜひお試しください♪ 詳しくはコチラ

★時間限定でお得♪ 【シミ・しわ・たるみ・抜け毛改善】
頭顔集中コース 詳しくは コチラ


ゴールの設定と治療方法

あべきた整骨院のカウンセリングでは「ゴールの設定」を重要視します。
これは治療の到達目標で、患者さまとの話し合いのもと「ここまで回復させたい」というゴールを定めます。
そして設定されましたゴールを目指して治療を行います。
それに伴い重要になるのが治療方法です。


たとえば腱鞘炎の場合ですと、患部の固定を固定するのが一番の治癒が早いです。
ところが、お仕事であったり家事であったり、完全に固定してしまえば何かと支障が生じてしまう・・・
そのように人それぞれに事情がございます。
ですから、完全に固定してしまえば治りは早い。でも仕事に差し支える・・・
治療を行うにあたって、こういったジレンマが生じます。


治療に際して何を優先させたいのか、これらをカウンセリングの中でしっかり行います。
治りは少々遅くなりますが、患部の強い固定を避け、弱い固定を施す。
これだと仕事は何とかなります。しかし、治癒するまでの期間は長くなります。
治癒の期間が長くかかるけれども、仕事はできる。


もちろん、骨折や脱臼といったお怪我ではこういった患者さまの要望をかなえるのが難しいケースもあります。
しかし、そうではないケースの場合、日常生活とお身体の不調を照らし合わせながら、どの方法が一番ベストなのか、それをカウンセリングの中でしっかりと決めていきます。


「ゴールの設定」と「治療方法」
この二つを患者さまと治療者で決定し、それに基づいた最善の治療を患者さまと治療者の二人三脚で行うのが大切だと、当院では考えます。